Ed22bd505ea091cb0e4c3b89d1f900da
料理研究家♡Biの365days

3day 腸活♡脳活とキノコの関係

2019/02/14 18:25 晩ごはん 健康

人間の健康にとても影響力があると言われている臓器が「腸」。

実は腸は、脳につづいて二番目に神経細胞が多い臓器。

そのため「第二の脳」と呼ばれます。

腸の役割は、大きく分けて「消化」「吸収」「排泄」「免疫」の4つ。

腸内環境が乱れると、この消化・排泄というサイクルがうまく機能せず、さまざまな病気の原因になってしまいます。

そしてこの腸内環境を整えるのが「食物繊維」です。


食物繊維は大きく分けて「水溶性食物繊維」「不溶性食物繊維」の2種類。

さらに水溶性・不溶性の両方の特性を持った第三の食物繊維

「レジスタントスターチ」もあります。

水溶性食物繊維は、善玉菌のエサとなって発酵され、健康維持に欠かせない「短鎖脂肪酸」を生み出します。

主に穀類(大麦やオーツ麦)、野菜(アスパラガス)、海藻類(昆布、わかめなど)、蒟蒻、フルーツなどに含まれます。

不溶性食物繊維は、便のかさを増して、排便しやすくしてくれます。

主に穀類(玄米)、野菜(ごぼう)、豆類(大豆)、きのこ類(キクラゲ)に含まれます。

食物繊維は

「不溶性食物繊維2:水溶性食物繊維1」のバランスで食べるのが理想とされています。

そのためバランスよく様々な食材から食物繊維を摂取するのが大切です。

特にきのこ類はどのきのこも食物繊維が豊富!

中でもトップクラスの食物繊維量なのがキクラゲちゃんです♡

不溶性の食物繊維が多いので、水溶性食物繊維を含む野菜や豆類と組み合わせるのがおすすめです。


クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください